FinDApps
ブロックチェーンアプリ検索サイト

DApps登録にあたって

DApps登録にあたり、以下のFinDAppsデベロッパー利用規約への同意と確認が必要です。 同意いただけない場合は、DAppsの登録および掲載はできかねますのでご了承ください。

FinDAppsデベロッパー利用規約

第1条 定義

  1. 「FinDApps」とは、デベロッパーがコンテンツを対象端末のユーザーに公開/配布することのできるソフトウェアおよびサービスを意味します。
  2. 「デベロッパー」とは、この規約の規定に従い、FinDApps を通じてコンテンツを公開/配布する個人または会社を意味します。
  3. 「コンテンツ」とは、FinDAppsを通じてデベロッパーが提供するDApps(Decentralized Applications/分散型アプリケーション)もしくはブロックチェーン関連サービスを意味します。
  4. 「対象端末」とは、FinDApps にアクセスできるスマートフォン端末、タブレット端末、その他の電子機器であって、本サービスの利用のために使用できるものとして当社が認めたものをを意味します。
  5. 「ブランド表示」とは、各当事者がその時点で所有して(またはライセンス許諾を受けて)いる各当事者の商品名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、およびその他のブランド識別表示を意味します。
  6. 「当社」とは、日本国東京都品川区東五反田2丁目8番5号に主たる事業所を有する、株式会社ビットファクトリーを意味します。当社は、当社の事業体およびその所在地を随時変更することがあります。
  7. 「知的財産権」とは、全世界における特許権、著作権、商標権、企業秘密の権利、データベース権、人格権、およびその他のあらゆる知的財産権(登録済みか未登録かを問わない)すべてを意味します。

第2条 本契約への同意

  1. この規約(以下「本契約」という)は、デベロッパーによる FinDApps を使用したコンテンツの公開/配布に関し、デベロッパーと当社の間の法的拘束力を有する契約です。デベロッパーは、FinDApps を使用してコンテンツを公開/配布するために、本契約に同意し、当社の指示に従うと共に、当社に対してコンテンツの詳細かつ正確な情報を常に提供し維持するものとします。
  2. デベロッパーは、FinDApps を使用するにあたり、当社が定める必要な条件を満たすデベロッパーであることが確認されない限り、FinDAppsを通じてデベロッパーのコンテンツを公開/配布をすることはできません。
  3. 雇用主またはその他の事業体を代表または代理して本契約に拘束されることに同意しようとするデベロッパーの担当者は、正当な代理権を有していることを表明および保証するものとします。デベロッパーの担当者が必要な権限を有していない場合であっても、担当者の雇用主またはその他の事業体が、デベロッパーとしてFinDApps を使用したときは、本契約を追認したものとします。

第3条 デベロッパーによる FinDApps の使用

  1. デベロッパーは、FinDAppsを利用するために、当社所定のフォームにてデベロッパー登録を行う必要があります。
  2. デベロッパーは、自身のコンテンツを FinDApps にアップロードし、コンテンツに関する必要な情報とサポートをユーザーに提供し、かつコンテンツがユーザーの対象端末上で機能するために必要なアクセス権限について正確に開示する責任を負います。
  3. デベロッパーは、本契約でデベロッパーが当社に許諾するライセンスの権利を除き、当社が本契約に基づきコンテンツに関してデベロッパー(またはデベロッパーのライセンサー)からいかなる権利、所有権(当該コンテンツに含まれる知的財産権を含む)も取得するものではないことに同意します。
  4. デベロッパーは、FinDApps を使用して、FinDApps 以外での DAppsの配布を促進することを目的とするコンテンツを配布または提供することはできないものとします。
  5. デベロッパーは、FinDApps を本契約、および該当する地域において適用される法律、規則、または一般に認められた慣行で認められている目的にのみ使用することに同意します。
  6. デベロッパーと当社の間において、デベロッパーのコンテンツのサポートおよび保守ならびにデベロッパーのコンテンツに関する苦情への対応についてはデベロッパーが単独で責任を負うものであり、当社は一切責任を負うものではありません。デベロッパーは、有効かつ正確な連絡先情報を提供し維持することに同意します。
  7. デベロッパーは、FinDApps を通じてコンテンツを提供するにあたり、ユーザーのプライバシーおよびその他の法的権利を保護することに同意します。ユーザーからデベロッパーにユーザー名、パスワード、もしくはその他のログイン情報または個人情報が提供される場合、またはデベロッパーのコンテンツによってそのような情報へのアクセスまたは使用が行われる場合、デベロッパーは、情報がデベロッパーのコンテンツに提供されることをユーザーに認識させ、当該ユーザーについてプライバシーに関する法的に十分な通知および保護を行うことに同意します。また、デベロッパーのコンテンツによる当該情報の使用については、ユーザーがデベロッパーに対して許可した限定された目的のための使用のみが認められます。デベロッパーのコンテンツにユーザーから提供された個人情報または機密情報が保存される場合、この保存は保護された方法で、かつ必要な範囲内でのみ行うことにデベロッパーは同意します。ただし、ユーザーがデベロッパーとの間で別途、デベロッパーのコンテンツ(他の製品またはアプリケーションを含まない)に直接関係する個人情報または機密情報がデベロッパーまたはデベロッパーのコンテンツに保存または使用されることを許可する契約を締結することを選択した場合、デベロッパーによる当該情報の使用には当該契約の規定が適用されます。
  8. デベロッパーは、FinDApps に関して当社のデバイス、サーバー、ネットワーク、もしくはその他の資産またはサービスに対する妨害、中断、損害、または許可されていない態様でのアクセスにあたる行為(FinDAppsを通じて自身のコンテンツを提供することを含む)に関与しないものとします。
  9. デベロッパーは、FinDApps を通じて取得したユーザー情報を、FinDApps 以外でコンテンツを公開/配布する目的に使用することはできないものとします。
  10. デベロッパーのコンテンツおよびデベロッパーの行為の結果として生じた影響(当社が被った損失または損害を含む)については、デベロッパーが単独で責任を負うものであり、当社はデベロッパーに対して一切責任を負うものではありません。

第4条 ライセンス許諾

  1. デベロッパーは当社に対し、(a)FinDApps の運営およびマーケティング、(b)コンテンツの使用をサポートする端末およびサービスのマーケティング、(c)FinDAppsの改良、ならびに(d)本契約の遵守の確認に関連して、デベロッパーのコンテンツを複製、実行、表示、分析、および使用することのできる、全世界における非独占的なライセンスを無償で許諾します。
  2. デベロッパーは当社に対し、デベロッパーが予め指定した態様で、デベロッパーのコンテンツを公開/配布することのできる、非独占的なライセンスを無償で許諾します。
  3. デベロッパーはユーザーに対し、コンテンツを実行、表示、および使用することのできる、全世界(適用法上許されない国は除きます。)における非独占的で永続的なライセンスを許諾します。

第5条 ブランド表示およびマーケティング

  1. 各当事者のブランド表示に関連するすべての権利、所有権、および利益(すべての知的財産権を含むが、これに限定されない)は、それぞれの当事者に帰属するものとします。本契約で明示的に定める限定された権利許諾を除き、いずれの当事者も、自身のブランド表示に関するいかなる権利、所有権、または利益(黙示的なライセンスを含むが、これに限定されない)も許諾するものではなく、また他方当事者はそのようないかなる権利、所有権、または利益も取得しないものとします。
  2. 本契約の規定に従い、デベロッパーは当社およびその関連会社に対し、本契約の有効期間中、オンラインもしくはモバイル端末上で、デベロッパーのコンテンツを FinDApps を通じて公開/配布することに関連して使用する目的、または本契約上の義務を履行する目的に限り、デベロッパーから当社に提示されたデベロッパーのブランド表示を表示することのできる、非独占的なライセンスを無償で許諾します。
  3. 前項において許諾されるライセンスに加えて、FinDApps を通じたデベロッパーのコンテンツの存在、公開、および配布のマーケティングの目的で、当社およびその関連会社は、(a)FinDApps内および当社が所有するオンライン資産またはモバイル資産、(b)FinDApps 外でのオンライン、モバイル、テレビ、屋外(広告板など)、および出版広告の各形式、(c)コンテンツが使用可能であることを公表する際、および(d)プレゼンテーションに、コンテンツの視覚的要素(キャラクターやゲームのプレイ動画を含む)およびデベロッパーのブランド表示を含めることができます。
  4. 当社は、デベロッパーに対し、本契約の有効期間中、マーケティングの目的に限り、Uniqys およびFinDApps のブランド表示を使用することのできる、全世界における非独占的なライセンスを無償で許諾します。
  5. デベロッパーがFinDAppsにおいて特定のコンテンツの公開/配布を中止した場合、当社はユーザーサポートの実施に必要であると認められた場合を除き、本条の定めに従い、当該コンテンツのブランド表示の使用を中止するものとします。

第6条 コンテンツの削除

  1. デベロッパーは、当社に申請することで自身のコンテンツを FinDApps から削除して、FinDAppsでの以後の公開/配布を中止することができます。当社が申請に基づき当該デベロッパーのコンテンツを FinDApps から削除して、FinDApps を通じた以後の公開/配布を中止させた場合でも、当該デベロッパーは、(a)過去に当該デベロッパーのコンテンツを利用したユーザーのライセンス権には影響を与えず、(b)ユーザーが過去に利用したコンテンツまたはサービスを提供またはサポートする当該デベロッパーの義務に変更を生じさせないものとします。
  2. 当社は、コンテンツまたはその内容を監視する義務を負うものでもありません。ただし、当社がコンテンツもしくはその一部が以下のいずれかに該当することを知り、または自身の単独の裁量において該当すると判断した場合、当社は、自身の単独の裁量において、コンテンツの承認を取り消す、FinDApps からコンテンツを削除する、FinDApps でのコンテンツの公開を停止することができるものとします。(a)適用される法律に違反している場合。(b)本契約もしくはその他の利用規約(当社が自身の単独の裁量においていつでも更新できる)に違反するものである場合。(c)当社に何らかの責任を生じさせる、またはFinDAppsおよび当社に悪影響を及ぼす場合。
  3. 当社は、どのコンテンツやデベロッパーに対しても、自身の単独の裁量でFinDApps の使用を停止または禁止する権利を留保します。また、当社がコンテンツやデベロッパーに対して何らかの措置を行った場合は、当社は、その事実をユーザーに通知することができるものとします。

第7条 データ収集

  1. 本契約に基づくデータの収集または使用は、当社のプライバシーポリシーに従って行われます。
  2. 当社は、FinDApps、および関連サービスにおけるユーザーおよびデベロッパーのエクスペリエンスの継続的な技術革新と改良のために、FinDApps および対象端末から特定の使用統計情報(コンテンツ、FinDApps および対象端末がどのように使用されているかに関する情報を含むが、これらに限定されない)を収集することができるものとします。
  3. 収集されるデータは、FinDApps、および関連サービスにおけるユーザーおよびデベロッパーのエクスペリエンスの向上を目的として、集約された形で使用されます。

第8条 本契約の終了

  1. 本契約は、第15条9項に基づき継続して効力を有する規定を条件として、下記の規定に従ってデベロッパーまたは当社のいずれかによって終了されるまで、継続して適用されるものとします。
  2. デベロッパーは、本契約の終了を希望する場合、FinDApps内における自身のコンテンツをすべて非公開にするものとします。
  3. 当社は、理由を問わず、30日前までに書面にて通知することにより、デベロッパーとの本契約を終了できるものとします。また、当社は、(a)デベロッパーが本契約、その他のFinDAppsに関連する契約の規定に違反した場合、(b)法律により解約を義務付けられた場合、(c)公的機関から関係解消を要請または指示された場合、(d)デベロッパーが必要な条件を満たすデベロッパーでなくなった場合、または(d)当社がFinDApps の提供を終了すると決定した場合、いつでもデベロッパーとの本契約を直ちに一時停止または終了できるものとします。
  4. 本契約が終了した場合であっても、当社は、FinDApps のサポートの目的でコンテンツのコピーを保持および使用することができます。ただし、契約終了後のユーザーのサポートはデベロッパーの義務であり、当社が義務を負うものではありません。

第9条 表明および保証

  1. デベロッパーは、コンテンツに関してすべての知的財産権を有していることを表明し保証するものとします。
  2. デベロッパーが自身のコンテンツに第三者の知的財産を使用する場合には、デベロッパーはコンテンツに含まれる第三者の知的財産を公開/配布する権限を有していることを表明し保証するものとします。デベロッパーは、自らが権利者であるか、もしくは当該知的財産を提示することに関して権限を有している所有者から許諾を得ている場合を除き、第三者の知的財産を FinDApps に提示しないことに同意するものとします。
  3. デベロッパーは、デベロッパー自身およびデベロッパーのコンテンツがすべての適用される法律を遵守していることを表明し保証するものとします。

第10条 保証に関する免責事項

  1. デベロッパーは、デベロッパーによる FinDApps の使用はデベロッパー自身の責任において行うものであること、また FinDApps は「現状有姿」かつ「提供可能な限りにおいて」、いかなる種類の保証もなく提供されるものであることを理解し、これに明示的に同意します。
  2. デベロッパーによる FinDApps の使用は、デベロッパー自身の裁量および責任において行うものであり、当該使用の結果として生じるデベロッパーのコンピュータ システムまたはその他の端末への損害またはデータの喪失についての責任はデベロッパーが単独で負います。
  3. 当社はは、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害がないことの黙示的な保証および条件を含む(ただしこれらに限定されません)、明示的か黙示的かを問わずあらゆる種類のすべての保証および条件を明示的に否定します。

第11条 責任の制限

デベロッパーは、法律で認められる最大限の範囲内において、当社、その関連会社、が、デベロッパーに発生した直接損害、間接損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、または懲罰的損害(データの喪失を含む)について、当社またはその代理人が当該損失の発生可能性について告知されていたかどうか、または知っていたはずであるかどうかにかかわらず、いかなる責任法理のもとでもデベロッパーに対して責任を負わないことを理解し、これに明示的に同意します。

第12条 補償

法律で認められる最大限の範囲内において、デベロッパーは、(a)デベロッパーが本契約に違反して FinDApps を使用したこと、(b)デベロッパーのコンテンツによる他者の知的財産権またはその他の権利の侵害または違反、または(c)デベロッパー自身またはデベロッパーが FinDApps を通じてコンテンツを公開/配布したことから発生したあらゆる第三者からの申し立て、裁判、その他の法的手続き、ならびにあらゆる損失、責任、損害、費用、および経費(合理的な弁護士報酬を含む)について、当社、その関連会社、ならびに当該各社の取締役、役員、従業員、および代理人を防御し、生じた損害について補償し、免責することに同意します。

第13条 契約の変更

  1. 当社 は、デベロッパーに告知して、FinDApps の使用を終了する機会を提供すれば、いつでも本契約を変更することができます。デベロッパーは定期的に、本契約を確認し、変更の告知がないか確認する必要があります。
  2. 前項に定める変更が遡って適用されることはありません。当該変更は、(a)告知が公開された後にデベロッパーとなった者については直ちに、(b)既存のデベロッパーについては、告知に記載された日(変更の告知後 30 日以降)に発効し、デベロッパーはこれに同意したものと見なされるものとします(ただし変更が法律により義務付けられたものである場合は、直ちに発効するものとします)。
  3. デベロッパーは本契約の変更に同意しない場合、FinDApps の使用を終了できます。使用を終了することは、契約の変更に対するデベロッパーの唯一かつ排他的な救済措置であるものとします。デベロッパーは、当社が本条第1項に規定する機会を提供した後もFinDApps を継続使用することにより、本契約の変更された条項に同意したと見なされることに同意します。

第14条 反社会的勢力の排除

  1. デベロッパーは、デベロッパー自身が以下の事項のいずれにも該当しないことを表明し保証するものとします。(a)暴力、威力、偽計または詐欺的手法を用いて経済的利益を追求する集団または個人(それに類するものを含む。以下、「反社会的勢力」といいます)であること。(b)代表者、役員、責任者、または実質的に経営権を有するものが反社会的勢力であること。(c)自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的で、反社会的勢力を利用していること。(d)役員等または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること。
  2. 当社は、デベロッパーが、前項各号に該当することが判明した場合もしくは該当すると信じるに足る情報を得た場合には、何らの催告を要せず、本契約を解除することができます。
  3. 当社は、本条第2項の規定により本契約を解除した場合には、デベロッパーに損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することは要しないものとし、デベロッパーはこれに明示的に同意します。
  4. 本条第2項にかかる解除により当社に損害が生じたときは、デベロッパーはその損害を賠償するものとする。

第15条 法的一般条項

  1. 本契約は、別途、デベロッパーが同意したあらゆる文書を含め、デベロッパーと当社の間の完全なる法的な合意を表し、デベロッパーによる FinDAppsの使用に適用され、FinDApps に関するデベロッパーと当社の間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わるものです。本契約においては日本語の条項を適用するものとします。本契約の他言語への翻訳が提供されている場合、かかる翻訳は参照のみを目的とした拘束力のないドキュメントです。
  2. デベロッパーは、当社が本契約に記載される(または適用法に基づき当社が利益を有する)法律上の権利または救済措置を行使せずまたは執行しなかった場合も、当社の権利を正式に放棄したと見なされないこと、および、かかる権利または救済措置は、引き続き当社により利用可能であることに同意します。
  3. 本件について判断を下す管轄権を有する司法裁判所によって、本契約のいずれかの条項の全部または一部が無効と判断された場合、当該無効部分は、本契約の残りの部分に影響を与えることなく本契約から削除されるものとします。本契約の残りの条項は、以後も引き続き有効かつ執行可能であるものとします。
  4. デベロッパーは、当社および関連企業が、本契約の第三者の受益者となること、および当該企業が、当該企業に利益(または受益権)を付与する本契約の条項を直接執行する、また当該条項に依拠する権利を有することを了承し、これに同意します。上記以外のいかなる個人または法人も、本契約の第三者の受益者とはならないものとします。
  5. 支配権の変更(株式購入、買収、合併、その他の企業取引など)が発生した場合を除き、デベロッパーも当社も、他方当事者から事前に承認を得ずに、本契約において許諾される権利を譲渡または移転することはできません。これを遵守せずに譲渡しようとした場合、当該譲渡は無効となります。
  6. デベロッパーに支配権の変更が発生した場合、当社は、自身の単独の裁量により本契約を直ちに終了させることを選択できます。
  7. 本契約あるいは本契約に基づくデベロッパーと当社の関係から発生または関連するすべての申し立ては、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  8. デベロッパーおよび当社は、本契約あるいは本契約に基づくデベロッパーと当社の関係から発生または関連する法的事項の解決について、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意します。上記にかかわらず、デベロッパーは、当社が任意の司法管轄区において差し止め命令による救済を求める申し立てを行うことに同意します。
  9. 第1条(定義)、第8条(本契約の終了)4項、第9条(表明および保証)、第10条(保証に関する免責事項)、第11条(責任の制限)、第12条(補償)、第15条(法的一般条項)は、本契約の満了または終了後も継続して効力を有するものとします。
同意してDAppsを登録 DApps登録用のGoogle Formへ遷移します